山の記録

頻繁に山に登り始めたのは1978年ころから。山登りを始めたころは、まじめにノートに記録をつけたが、記録をつけるのはすぐにあきた。で、山の記録は不確かなものになってしまった。そのころ山の会に入会した。所属している山の会の記念誌には会としての定例山行の記録があり、またその頃使っていた地図などを頼りに記録の修復を計っている。1998年の後半にWEB上に自身のホームページを作った。それからは山から帰るとページに記載するようにしたのて。それからは正確なものになった。

  2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
山行回数 46回 37回 38回 32回 31回 29回 30回
延べ山行日数 55日 50日 40日 37日 36日
  2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年
山行回数 28回 32回 35回 30回 32回 27回 27回 38回 25回 29回
延べ山行日数 38日 46日 45日 35日 44日 34日 35日 44日 34日 41日
  1997年 1998年 1999年 2000年
山行回数 19回 ? 27回 29回
延べ山行日数 27日 ? 43日 43日
カスタム検索

2017年11月19日 青梅丘陵

  • 晴れ。永山グランド 〜 青梅の杜 〜 こぶしの森 〜 青梅丘陵 〜 永山
  • 紅葉が見頃になっている。「35」のポイントから道を間違える。
  • 2017年11月3日 三頭山

  • 晴れ。鶴峠 〜 三頭山 〜 都民の森
  • 紅葉が素晴らしい。
  • カメラ(X30)をなくす
  • 2017年10月27日 大岳山

  • 晴。ケーブル 〜 御岳山 〜 大岳山 〜 鍋割り山 〜 御岳ケーブル
  • 紅葉がすすんでいる。晴れてはいるか゛、頂上から富士山が霞の中に展望できた。
  • 2017年10月18日 青梅丘陵

  • 晴れ。永山グランド 〜 青梅の杜 〜 こぶしの森 〜 青梅丘陵 〜 永山
  • 紅葉するにはまだまだだが秋の気配は感じられる
  • 2017年10月9-10日 大沼

  • 9日曇り。遊覧船 〜 夕日の道
  • 10日曇り。大沼周遊サイクリング 〜 島巡りの路
  • 紅葉が始まっていた。多くの島を巡るコースは変化にとんでいる
  • 2017年10月1日 景信山

  • 晴。小仏峠バス停 〜 景信山 〜 城山 〜 高尾山 〜 日陰バス停
  • アサギマダラを三か所で見つける。
  • 紅葉はまだだが秋の花が咲いている。アキノキリンソウ、萩、ヤマハッカ、シモバシラ、キツリフネ、ツリフネソウ、ミズシキ、ミゾソバ
  • 2017年9月24日 鍋割山

  • 晴。ケーブル 〜 鍋割山 〜 上高岩山 〜 天狗岩 〜 七代の滝 〜 御岳
  • 上高岩山から七代の滝までは急坂で鎖・梯子などがある
  • 萩などの秋の花が咲いていた
  • 2017年9月21日 青梅の杜

  • 晴れ。永山グランド 〜 風の子太陽の子広場 〜 ムササビ広場 〜 おにぎり岩 〜 永山
  • 紅葉するにはまだまだだが秋の気配は感じられる
  • 2017年8月20-21日 妙高高原、笹ヶ峰

  • 20日曇り。妙高高原スカイケーブルで上がりゲレンデを下る。
  • ガスっていて展望はなし。咲いている花も少ない。
  • 21日曇り。笹ヶ峰ダム 〜 夢見平周遊 〜 清水ヶ池 〜 グリーンハウス
  • 花の端境期。サワギキョウは盛りだが、そのほかはちらほら、ツルリンドウ、キツリフネ、オオカニコウモリ、エビラフジ、ハンゴンソウ
  • 2017年8月5-7日 薬師岳

  • 5日曇り。折立 〜 太郎平小屋
  • 6日曇りのち小雨。太郎平小屋 〜 薬師岳 往復
  • 7日曇り。太郎平小屋 〜 折立。
  • 台風5号の影響で予定変更。黒部五郎、双六岳、新穂高へ縦走する予定だったが1日早下山。
  • イワツメクサ、ミヤマリンドウ、アオノツガザクラ、ヨツバシオガマ、ハクサンイチゲ、キヌガサソウ、チングルマ、イワカガミ、ウサギギク、イワオトギリ、キンコウカ、ニッコウキスゲ、コガネギク、エゾシオガマ、イワギキョウ、ツルリンドウ、イワイチョウ、ヤマエンコグサ、ミヤマカラマツなどなど
  • 2017年7月22日 四阿山

  • 曇りのち雨。菅平牧場 〜 四阿山 往復
  • 根子岳ほどではないが、けっこう花が咲いていた。ウツボグサ、イブキジャコウソウ、ウスユキソウ、ハクサンフウロウ、オダマキ、アヤメ、ヤナギラン、タカネシュロソウ、アザミ、テガタチドリなど
  • 2017年7月21日 御岳渓谷

  • 晴れ。軍畑駅 〜 御岳渓谷 〜 軍畑駅
  • 渓谷では釣り人とボード遊びが盛ん。野鳥を観察に行ったのだが、キセキレイとアオサギとしか見られなかった。
  •    

    2017年6月16日 霧降高原

  • 曇り。レストハウス 〜 大山 〜 隠れ三滝
  • 案内所で「ヒルに注意してください」と注意された。下山後両足に一か所づつ血が流れていた。ヒルにやられた。なかなか血が止まらなかった。一緒に行った妻はやられなかった。写真を撮るため笹薮に入ったためだろう。
  • 2017年7月11日 青梅丘陵

  • 晴れ。東青梅駅 〜 根ヶ布 〜 青梅の杜 〜 聞修院 〜 青梅丘陵 〜 青梅駅
  • 青梅の杜の菖蒲畑に日本カモシカがいた。
  • 青梅丘陵への登り口が分からず迷う。
  •    

    2017年6月10日 滝子山

  • 晴れ。笹子駅 〜 滝子山 〜 初狩駅
  • 山ツツジが新緑に映えて見ごろ。
  • 一人静、ハシリドコロ、マムシグサなどと九輪草。
  • 2017年5月30日 尾瀬ヶ原

  • 晴れ。鳩待峠 〜 山の鼻 〜 竜宮小屋 〜 ヨッピ橋 〜 山の鼻 〜 鳩待峠
  • 残雪がけっこうある。積雪量は例年より少なめだったが。三月が寒かったため、雪がの解けるのが遅くなったとのこと。
  • 雪解けが遅いせいか水芭蕉もようやく咲き始めたような状態
  • 5月12日から7月まではマイカー禁止。
  • 2017年5月27日 三頭山

  • 曇りのち霧。小河内神社 〜 イヨ山 〜 ヌガサス山 〜 三頭山 〜 都民の森
  • 長いコース、逆に歩いたほうが楽。三頭山に着いた頃はガスっていて見通しなし。
  • 都民の森で野鳥観察小屋でしばらくいたが、野鳥はこなかった。
  • 新緑の中にヤマツツジの赤色が映える。三つ葉ツツジ、一人静などが咲いていた
  • 2017年5月20日 甲州高尾山

  • 晴。勝沼ぶどう郷駅 〜 大善寺 〜 甲州高尾山 〜 大滝不動尊 〜 駅
  • 大善寺、以前は無料で拝観できたが、有料なので素通り。
  • 大滝不動尊、立派な社ができていた。
  • 新緑の中にヤマツツジの赤色が映える。マムシソウ、一人静などが咲いていた
  • 2017年4月28日 奥多摩湖いこいの路

  • 晴。小河内神社バス停 〜 奥多摩湖南岸 〜 奥多摩湖バス停
  • 奥多摩湖の桜はすでに終わっていたが、新緑の中の山桜と新緑との組み合わせが美しい
  • 山ツツジ、山吹、筆リンドウ、ユキモチソウ
  • 2017年4月23日 生籐山

  • 晴。井戸 〜 生籐山 〜 浅間峠 〜 上川乗
  • 桜はまだまだ。
  • カタクリ、ユキモチソウ、二輪草、山吹、ムラサキツジなど
  • 2017年4月16日 青梅丘陵

  • 晴れ。青梅の杜の周遊 〜 こぶしの杜 〜 第四休憩所 〜 永山グランド
  • 桜、春蘭、ユキモチソウ、筆リンドウ、タンポポ
  • 2017年2月26日 宝登山

  • 晴。野上駅 〜 宝登山 〜 宝登山神社 〜 長瀞駅
  • 蝋梅は盛りを過ぎていたか゛見ごろ
  • 歩きやすい尾根道。宝登山の山頂は大勢の観光客で賑わっている
  • 2017年2月5日 坪庭

  • 雪。ロープウェイ 〜 坪庭周遊 〜 縞枯山荘 〜 下山コース 〜 登山口
  • 雪で展望なし。下山コースは途中から踏み跡なしで深雪が楽しめた。
  • 2017年1月22日 冨山

  • 晴。登山口 〜 冨山 〜 伏姫龍穴 〜 登山口
  • 梅、水仙が咲いている
  • 南総里見八犬伝の伏姫龍穴に寄る
  • 2017年1月21日 烏場山

  • 晴。登山口 〜 花婿街道 〜 烏場山 〜 花嫁街道 〜 登山口
  • たいした山の高さではないが起伏の続くコース。
  • 梅が咲いていた